Top / Civ5について  最終更新日: 2016-03-29 21:37

Civ5について

Civilization 5は文明をモチーフとしたターン制ストラテジーゲーム「シヴィライゼーション」シリーズの名を冠した5作目のナンバリングタイトルである。

製品情報

  • 北米版 2010年9月21日発売
  • 日本版 2010年10月29日発売
  • 開発元 Firaxis Games ・ 2K Games ・ イーフロンティア*1
  • 発売元 Take-Two Interactive Japan
  • ジャンル ストラテジー

対応スペック

2016年3月現在の情報。要求スペックはDLCやパッチのリリース等で時折変更される場合がある。
また最低環境はその名の通り「ゲームが起動する」程度のレベルの環境であり
「快適なプレイ」を保障するものではない事に注意。
拡張版(GaK、BNW)を入れるとさらに敷居が上がり、無印では動いていたのに表示設定を下げないと起動しなくなったと言う報告も挙がっている。
出来れば推奨環境も最低ラインと考え、これよりもスペックの高いマシンを用意したい。特にメモリは重要。

動作環境推奨環境
対応OSWindows XP SP3*2
Windows Vista SP2
Windows 7
Windows Vista SP2
Windows 7
CPUIntel Core 2 Duo 1.8 GHz
またはAMD Athlon X2 64 2.0 GHz
1.8GHzのクァッドコアCPU
メモリ2 GB以上4 GB以上
HDD空き容量8 GB以上*3
DVD-ROMディスクからのインストールに必要*4
ビデオカード256MB VRAM搭載 ATI HD2600XT以上
またはNVIDIA 7900GS以上
またはIntel Core i3 内蔵グラフィックス以上
512MB VRAM搭載 ATI 4800シリーズ以上
またはNVIDIA 9800シリーズ以上
サウンドカードDirectX 9.0c 互換
DirectXDirectX 9.0cDirectX 11
  • パッケージ版、ダウンロード版、購入場所に関わらずSteamクライアントのインストール必須
  • 初回起動時はSteamにてアクティベーションするため、インターネット接続必須
    • Steamにはオフラインモードも存在するが、常時接続による自動アップデートが前提のクライアントである為実質的にはオフラインのみの環境での運用は至難
  • 最新パッチではWindows8使用時タッチパネル操作に対応
  • 「Intel Core i3 内蔵グラフィックス + DirectX 11」の組み合わせでの起動は現時点では公式対応していない
    • DirectX 9でプレイするか、ビデオカードを増設*5してDirectX 11でプレイするかのどちらかが必要

Windows版の他、Mac版*6もあります。

動作環境推奨環境
対応OSOS X 10.8.5(Mountain Lion)、10.9.5(Mavericks)、10.10.5(Yosemite)、10.11.1(El Capitan)
CPUIntel Core 2 Duo 2.4 GHz
または同等のデュアルコアCPU
2.4GHz*7以上のクァッドコアCPU
メモリ2 GB以上4 GB以上
HDD空き容量8 GB以上
ビデオカードATI:Radeon HD 2600
NVidia:Geforce 8600
Intel:HD 4000
未定義
ビデオメモリ256MB1GB以上
  • 2016年3月現在、インターフェースに日本語は選択出来ない
  • インテルチップセット専用、PowerPCはサポート対象外
  • ATI Radeon X1000シリーズ及びHD2400、
    Nvidia GeForce7000シリーズ及び8600・9400、
    Intel GMA950及びX3100グラフィックス、HD 3000グラフィックスはサポート対象外
  • Mac OS 標準フォーマットのHDDファイルシステムはサポート対象外
  • タッチパネル操作対応
  • Windows版に比べアップデートが遅れる、その間はバージョンが異なる為アップデートが追い付くまでMacユーザー同士でしかマルチプレイが出来なくなる

2014年6月、Linuxベースの独自OSであるSteamOSにも対応しました。

動作環境
対応OSSteamOS*8
CPU2.4GHzのIntel Core i3、AMD A10
メモリ4 GB
HDD空き容量10 GB
ビデオカードATI:Radeon HD 6450
NVidia:Geforce 640M
Intel:Iris Pro*9
ビデオメモリ1GB



*1 2013年12月19日付けで「シヴィライゼーションシリーズのローカライズ元として名高い」サイバーフロントが解散してしまったが、サイバーフロントが扱っていたのはCiv4以前までである為、少なくともCiv5のサポートに関しては影響はないものと思われる
*2 一応動作はするが言うまでも無くOS自体のサポートが終わっており、Steamはオンライン前提のクライアントなので無理にXPでプレイしない事を強く勧める。ストアページの動作環境からも現在は外されている
*3 MODを導入する場合はその分だけ追加容量が必要
*4 ダウンロード版を購入した場合はDVDドライブは必要ありません
*5 CPUをi5以上に交換してHD2000以上の内蔵グラフィックスでDX11が動くかどうかは不明、証言求む
*6 別々に発売されているのではなく、同じアカウントでMacでも別々にインストールやプレイが可能。但し2台以上での同時起動は不可
*7 GaK、BNWでは2.6GHz
*8 これ以外のLinuxベースで動くかは2014年6月現在未検証。公式発表でも「Ubuntuとかで動くかは各自で確かめてくれ、あなたの協力がゲームをより良くする」等と出ている
*9 Iris以前の内蔵グラフィックス(GMA9XX、HD3XXX)には非対応

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-29 21:37