Top / 第3話 勝利の方程式  最終更新日: 2016-12-28 20:53

130ターン前後の各国の様子

20161225232736_1.jpg232736

アメリカ
都市国家を飲み込んで拡張4都市体制
遺産のおかげで幸福はだだ余り、順調に国力を伸ばしている。
宗教も創始できた。(証は勿論パゴタ)

20161225232733_1.jpg232733

カルタゴ
首都だけでなく第2、第3都市もかなりの規模に成長。
アメリカにとっては最大の脅威

20161225232727_1.jpg232727

ロシア
全文明中1位・2位を争うほどの良立地だが、生産力を重視しすぎたためか
都市があまり成長しておらずカルタゴに比べれば脅威度は低いだろう

20161225232729_1.jpg232729

スウェーデン
船を使っても全容を把握しきれなかったが、おそらく3都市体制
交易路で都市も順調に育っており、同盟を結んでいるとはいえ海からの奇襲には
備えておかなければならない。カルタゴの次に脅威

日本.jpg日本

日本
少し見ずらいが、第二都市は人口9で2都市体制。
安全保障外交で序盤こそ滅亡を免れたが、出力不足で統計では最下位をほぼ独占状態
アメリカ・カルタゴ・ロシアのご機嫌次第ではいつ消されてもおかしくはないだろう。

弩兵の次は何に注意すべきか

Catherine.pngアメリカさん、なんで海の探索をフリゲート艦でやるんですかねぇ?
Washington.png鉄湧いてるし・・・なんとなくかな〜・・・

スウェーデンの心変わりに対する予防措置、
弩兵が時代遅れになるこのルネサンス終盤の時期に警戒しなければならないのは
フリゲート艦Frigate.pngによる海からの奇襲である。
ちょうど

「もう弩兵の時代は終わったしちょっと一息、ダイナマイトか科学理論目指してゆっくり内政しようかな〜」

という時期なので、そんな中大艦隊が襲ってきたら国は滅びてしまう。
ゆえに、

「フリゲート艦で襲うなら構わないけど、こっちもフリゲートで応戦可能だからな」

という姿勢は見せておく必要があるのである。

世界議会

20161225231157_1.jpg231157

Dido.png平和だし、軍拡で無駄な緊張を生まないように(常備軍勢)
Washington.png技術遅れてる人も多そうだから財政支出は科学を優先しましょう(財政支出科学)

両方可決
財政支出科学は外交勝利でも狙っていない限りAI相手ならそうそう簡単には通らないので、珍しい光景である。

余談だが、私が130ターン終了等の所謂ショートマルチをあまり好きではない理由として
この「世界議会」のような戦争以外の要素がほぼなくなってしまうということが挙げられる。
趣味は人それぞれだしショートはショートで奥深さや極め要素も多いと思うが、個人的には
時間はかかっても最終的な勝者がはっきり決まり、ゲームのすべての要素を楽しめるフルマルチが好みだ。

???「反応速度が人並以下で局地的戦術が大の苦手な人のとても見苦しい言い訳ですねwてか万里禁止とかしてる時点でゲームのすべての要素とかw」
Washington.png細かいことはいいのDA!人には得手不得手というものがある!!

最近War Thunderというゲームも少し初めて見たのだが、本当に…
弾が全然当たらないッス。ああいうアクションゲームが得意な人って本当に凄い!!

敵の勝利条件潰し

20161225232945_1.jpg232945

20161225235414_1.jpg235414

ほほう、これは…(察し)

(カルタゴ以外の全文明に向けて)
Washington.pngカルタゴは文化勝利狙ってますねこれ
OdaNobunaga.pngそうみたいですね。

文化勝利の達成条件は他すべての文明に対し影響力大になること
もう少し具体的に言うと自分が相手に対して算出した観光力が、相手の算出した文化力の合計を上回った時点で影響力大になるので、文化勝利を狙うのであれば観光力は早めに出力できるようにしておく必要がある。

そうと分かればやることは一つ

完成!(大技術者投入)EiffelTower.png

これ一つで毎ターン観光力12を吐き出す
恐ろしい遺産エッフェル塔、これだけは絶対にカルタゴに取られてはいけない!!

「えっ、でもなんでみんなに知らせておきながらアメリカがわざわざ動くの?」

と思った貴方へ、
もう十年近く前に放送したアニメ、コ〇ドギ〇ス反逆のル〇ーシュで私が一番印象に残った主人公の台詞を送ろう。

「では聞こう。お前たちは誰かがブリタニア(世界の3分の1を支配する超大国)を倒してくれるのを待つつもりか?誰かが自分の代わりにやってくれる、待っていればいつかはチャンスが来る。甘えるな!!自らが動かない限りそんないつかは絶対に来ない。

特に文化勝利は終盤気付いて対策を打とうとしても既に手遅れであることが多い(経験談)
自分から率先して動いて、ヤバくなった時に協力を得られるようにしておく必要があるのだ。
口先だけの人間には誰もついてきてはくれない

シド神はご機嫌ななめ

アメリカが1位を走っているのが気に入らないのか
この世界を作ったシド神が私に微笑まなくなってきた

20161226000631_1.jpg000631

石炭×3、アルミは領内に湧かず都市国家頼みとなってしまった。
一方最大の脅威カルタゴの領内には

20161226000635_1.jpg000635

国内の都市を全て工業化しても少し余る程度には
湧いた。アルミも情報時代式の軍隊を揃えるには十分なほどある。
こうなったら頼みは石油だ!!

石油がなければ戦車は動かないし、飛行機は飛ばない!
20世紀で戦車も飛行機も持たない国の軍隊など、そもそも軍隊とは呼べない!!
頼む、我が国に石油を!!
B17B17.pngの数を十分に揃えられる程度の石油おおおおおおお

20161226000854_1.jpg000854

20161226001935_1.jpg001935

???「石油はロシアとスウェーデンにやろうかのー」

Washington.png氏ね
Catherine.pngわーい、石油いっぱい湧いたぞおおお!!
Washington.png(お前は石油以外の戦略資源でも2倍出るものある【ロシアUA参照】んだし、追加で生産力まで貰えるんだから黙ってろ!)

ケアレスミスと思想

20161226001053_1.jpg001053

万国博覧会が開催されていたのをすっかり忘れていた。
平和を謳歌しフルパワーでハンマーをつぎ込んだカルタゴが賞を独占。
20ターンの間算出文化力2倍を始めとする様々なボーナスを獲得する、他は頑張った人でも黄金ポイントだけという有様。

カルタゴの狙いを文化勝利と読んでいて、それを他のプレイヤーにも伝えていた私は
一瞬「これはマズい!」とも思ったが、

20161226000646_1.jpg000646

20161226002436_1.jpg002436

エッフェル塔を取れたことに加え、カルタゴの文化・観光ともに思ったほど
伸びておらず、逆に自由思想からの圧力まで受けている様子である。
ちなみに私は最速で現代入りし、内政を伸ばしたいと思っていたので「自由」を選択した。
既に文化にも注目していたカルタゴ以外のプレイヤーも私に合わせて「自由」に追随してきた形だ。

悪魔との契約

時すでに現代で、見えない資源もなく
各プレイヤーは最終的な自分の勝利方法模索している頃だろう。
そのためにも邪魔な要因は早めに取り除いておきたいところである
私は心を悪魔に委ねることにした。
なにせ冒頭でも述べた通り、私以外のプレイヤーはみんな悪人なのだから悪魔にでも身を委ねない限り話は聞いてもらえないだろうと・・・
そう思ったからだ。

(秘密チャットにて)

Washington.pngこの際ですカルタゴさん、いろんな協定とか同盟とかあると思うんですけど、、、
Washington.png終盤に向けて邪魔な要因は早めに駆除しておきませんか?具体的には私と貴方で他の3国(日本・ロシア・スウェーデン)を抹殺するという方針でいかがでしょうか?

(オープンチャットにて)
Dido.pngそれはね、ちょっと考えた。でも今は決断できないかな・・・

秘密チャットでの通信に対する回答をオープンでされたのには驚いたが、
他3国にカルタゴへの不信感(アメリカと何か企んでいる)を植え付けられただけなので、むしろラッキーだったかもしれない。

Washington.png分かりました。ではせめて何ターンまでに回答しますという考えだけでも聞かせてもらえたりします?
Dido.png・・・

これに対する返答はなかった。


さて困ったことになった。
ここでカルタゴが私の提案を受け入れてくれれば、まず2人で日本・ロシア・スウェーデンを抹殺し、その際にはカルタゴに領土を譲るなどして適当に甘い汁を吸わせつつ、油断したところを背後から奇襲して投了させるという方針で行けたのだが、
カルタゴとしては仮に三国を滅ぼして領土を手に入れても、そのあとアメリカを倒せる自信があるか微妙だったのだろう(推測)
同じ提案をカルタゴ以外の国に持ち掛ける案も考えたが、国力差的に受け入れてくれる可能性は極めて低いなと思ったので没に、

他の勝利方針・・・
例えば外交勝利とかだがこれは

20161226005215_1.jpg

流石に難しいし、誰も達成できないだろう。
@18票も集めなければならない上に、この時期から動けば絶対に気づかれる。
都市国家を口説くのにお金をばらまいているときに、全世界から全力で殴られようなことになれば目も当てられない。

科学勝利・・・

パーツ作ってるのバレて爆撃されたら?核撃たれたら?
マルチだぞ、全力で阻止しにくるに決まっている。

要約すると、
他プレイヤーの勝利を阻止できていても、自分が勝利する方法が分からないという状況
悪魔との契約も失敗に終わり、もはやどうなるか全く見えないと思われたその時

20161226005510_1.jpg005510

ウラン×12
悪魔ではなく、神が微笑んだのだった・・・

最終話 天使と悪魔の戦い へ続く


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-28 20:53