Top / 旧情報 / 無印 / 攻略 / シナリオ攻略 / 1066:ヴァイキングの運命の年  最終更新日: 2016-01-01 18:17

シナリオ攻略/1066:ヴァイキングの運命の年

概要

ようこそ、偉大なるヴァイキングの王よ!
イングランド王国エドワード懺悔王が逝去され、すぐにその王座はアングロ・サクソン系のハロルド・ゴドウィンソンが引き継いだ。
だがこの王位は決して盤石なものではない。
ノルマンディーのウィリアム、ノルウェーのハーラル3世苛烈王、デンマーク王のスヴェンも王位継承者に名を連ねているからだ。
このヴァイキング王たちの1人となり、偉大なるイングランドの王座を手に入れるのだ。
船に乗り込み、オーディンの選ばれし戦士であることを全世界に証明してみせよ。

ルール詳細

勝利条件

時間内に国家遺産「ドゥームズデイ・ブック」をロンドンに完成させる

ドゥームズデイ・ブックを作成するには、アングロ・サクソン・イングランドが元々所有していた都市に「ドゥームズデイ州民会」を6つ建設しなければならない。
また、州民会はロンドンから8タイル以上離れた都市にしか作れない。

特別ルール

  • 全4文明がシナリオを通して常に戦争状態になる
  • 科学、社会制度、幸福度システムが全てオフ
    • テクノロジーと社会制度を新たに獲得することはできない
    • 幸福度を気にすることなく、作成した都市や奪った都市を成長させることができる
  • 都市国家と同盟を結ぶと、同盟関係が続いている間のみ、その都市の軍隊を友軍として使用できるようになる
  • 全ユニットが出航時に役立つ守備的な昇進を所持

ユニット

名称説明
バーサーカー
Berserker.png
戦闘力16、移動力3、上陸作戦
ハスカール
Huscarl.png
戦闘力16、対騎乗ボーナス(50)、援護I
ノルマンの騎士
NormanKnight.png
戦闘力18、移動力3、電撃作戦

建造物

名称説明
ドゥームズデイ州民会
DomesdayShireCourt.png
ハンマー67、ゴールド+5、ロンドンから8タイル以上離れた都市でのみ建設可能

資源活用施設

名称説明
ハドリアンの城壁
HadriansWall.png
イングランドの北に存在。見た目のみで効果なし
モット・アンド・ベイリー型要塞
MotteAndBailey.png
ノルマンディーの剣士のみに建設可能な城塞

国家遺産

名称説明
ドゥームズディ・ブック
DomesdayBook.png
ハンマー83

参戦文明

文明指導者文明指導者
England.pngイングランドハロルド・ゴドウィンソンDenmark.pngデンマークスヴェン2世
Norway.pngノルウェーハーラル3世苛烈王Normandy.pngノルマンディーウィリアム征服王
都市国家軍事
文化
海洋

初期状態

  • 都市
  • ユニット


攻略

難易度は創造主に準拠。その他の難易度でも通用すると思いますが、効率的では無いかもしれません。(バージョンは1.0.1.511)

イングランド

初めからロンドンやその他の都市を所有しており、すぐにドゥームズデイ州民会を建造することが出来る。
ドゥームズデイ・ブックは大技術者が使用出来るので、20ターン程度でクリアすることが可能。
その間如何に必要な都市を守り切るかがポイントとなる。

スタート時点でドーバー、イプスウィッチ、ヨーク、チェスター、ウェアハムの各都市沖には敵ユニットが8体程度配置されている。
全都市を防衛することは難しいため、ヨークやイプスウィッチ辺りは見捨てて構わないだろう。
ドーバー、ウェアハム、チェスター辺りは比較的防衛し易いため、可能な限り防衛し敵ユニットを減らしておこう。
全体的に東側の都市は敵の攻撃に晒される一方、西側の都市までは攻勢が及ばないことが多い。
予備も含めて7つ程度の都市でドゥームズデイ州民会を建設しておこう。

都市国家は全て軍事であり、同盟した都市国家に所属するユニットを自分で操作することが出来る。
イングランドは指導者特性も合わせて、500ゴールド支払えばゲームエンドまで同盟が続くので、コストパフォーマンスが良い。
特に長弓兵を2体所有しているポーイスとグウィネズがおススメ。
ノーサンブリアはノルウェーに対する囮に出来るが、初期戦力が騎兵3体とやや劣る。

イングランドのUUハスカールは騎乗ユニットと遠隔攻撃に強く使いやすいが、コストが110と高く生産が追いつかない。
騎士は生産不可能であり、弩兵は遠隔攻撃力が10にまで下がっているため使い勝手が悪くなっている。
鉄資源が許す限り、生産コストと遠隔攻撃力のバランスが良いカタパルトを使うと良いだろう。

なおイングランドを使用している場合、一定ターン(10?)毎に収税官が戻ってきてゴールドをもたらしてくれる。
(恐らく各都市の人口合計×10ゴールドが得られる。要検証)
都市国家との同盟やユニット購入に充てると良いだろう。建造物にはさほど必要なものは無い。

デンマーク

ノルウェー

ノルマンディー

最初から多くのユニットを所有しており、イングランド相手には軍事力で勝っている。
10ターン毎に「イングランドには金目のものが有る」という噂が流れ、ユニットが2体得られることもあり軍事力面で困ることは無いだろう。

イングランドが所有していた都市を奪ったうえで、ドゥームズデイ州民会とドゥームズディ・ブックを建設する必要が有る。
とは言えドゥームズディ・ブックは相変わらず大技術者で建設可能であり、ドゥームズデイ州民会も建設コストはさほど高く無い。
流石に人口が少ない都市では建設に時間が掛かってしまうので、工房を購入出来る位のゴールドは貯めておこう。

初期に保有しているユニットは1つの都市に突っ込ませるには多すぎるので、2方面に分けロンドンの確保と西側の都市確保を目指すと良いだろう。
ロンドンより東はデンマークに占領されていることが多く、北上するとノルウェーのユニットと遭遇することとなる。
イングランドよりは手ごわいため、都市数の確保は西側をメインにすると良いだろう。

ノルマンディーのUUノルマンの騎士は初めから電撃攻撃の昇進を持っている。
解説には書かれていないが、なぜか都市攻撃ペナルティが無いため、都市攻撃の際にはこのユニットが主力となるだろう。
地形からの防御ボーナスも得られるため防御にも不安は無いが、長槍兵やハスカールが闊歩しているため野戦で使うには少々勿体無い。
流石に生産コストが高いため、初期に保有してるノルマンの騎士は倒されないように運用していきたいところ。

固有改善のモット・アンド・ベイリー型要塞は大将軍の要塞と同じ効果を持つ優れモノである。
建設に5ターン掛かるのがネックだが、対ノルウェー、デンマークの前線となる都市には作っておくと防衛も楽だろう。
労働者ではなく剣士のみ可能な改善ではあるが、前線まで労働者を運ぶ手間を考えるとむしろ都合がよい。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 創造主イングランドについて、剣士生産からのハスカールUGもなかなかよかったです。 -- N? 2012-05-10 (木) 12:26:43
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-01 18:17