Top / ルール解説 / 上級者向け / 都市の宗教人口について  最終更新日: 2013-03-29 18:53

都市の宗教人口について

都市における宗教人口の計算式、および伝道者・審問官・大預言者の能力について解説します。

  • Ver.1.0.2.44+GaK
  • ソース:Sid Meier's Civilization V SDK: CvReligionClasses.cpp 他

宗教人口の求め方

以下では、実際のゲーム中における改宗圧力と宗教人口のルール、およびその例を解説します。また、以下の文章では改宗圧力は都市に累積された圧力の値を示すものとし、都市バナーにマウスオーバーして現れる圧力はターンごとの改宗圧力と表記するものします。

まず、Assets\DLC\Expansion\Gameplay\XML\GlobalDefines.xmlおよびAssets\DLC\Expansion\Gameplay\XML\GameInfo\CIV5GameSpeeds.xmlに記述されている、宗教関連の変数を示します。
以下の文章では、これらを表中に示した略称を用いて表します。

GlobalDefines.xml

キー名設定値説明文中での略称
RELIGION_ATHEISM_PRESSURE_PER_POP100無宗教の信徒1人あたりの標準累積圧力AP
RELIGION_INITIAL_FOUNDING_CITY_PRESSURE500宗教を創始したときに与えられる1人あたりの累積圧力IFP
RELIGION_PER_TURN_FOUNDING_CITY_PRESSURE5聖都に与えられるターンごとの圧力ボーナス係数HCP
RELIGION_MISSIONARY_PRESSURE_MULTIPLIER1伝道者の布教効率係数
RELIGION_ADJACENT_CITY_DISTANCE10ターンごとの改宗圧力を与える都市間距離D

CIV5GameSpeeds.xml

変数名設定値説明略称
ReligiousPressureAdjacentCityクイック91都市が与えるターンごとの改宗圧力PCity
スタンダード6
エピック4
マラソン2

ルール

改宗圧力は、以下のルールに従って変化します。改宗圧力を持つ宗教には、パンテオン信仰および無宗教が含まれることに注意してください。また、パンテオン、無宗教以外の宗教(仏教、キリスト教など)のみを示すときは、世界宗教と表記することとします。

  1. 都市を建設すると、無宗教の圧力が

    [citizen]人口×AP

    に設定されます。ただし、自文明がパンテオン信仰を創始しており、世界宗教を創始していないときは、これに加えてパンテオン信仰の圧力が

    [citizen]人口×AP×2

    に設定されます。
    • (IGEなどの外部的干渉によって、)すべての宗教の改宗圧力の合計が0以下になったときは、無宗教の圧力がAPに再設定されます。
  2. 人口が増加したときは、そのときの多数派(定義は後述)に

    [citizen]増加人口×AP

    の改宗圧力が与えられます。人口が減少したときは、改宗圧力に変化はありません。
  3. パンテオンが創始されると、自文明のすべての都市に

    [citizen]人口×AP×2

    の改宗圧力が設定されます。
  4. 世界宗教が創始されると、聖都に

    [citizen]人口×IFP

    の改宗圧力が設定されます。
  5. 世界宗教が多数派を占めている都市は、Dマス以内にあるすべての都市に、1ターンあたりPCityの改宗圧力を与えます。DPCityの値は、それぞれ特定の信仰の証によって変化します。
  6. 世界宗教の聖都は、ターンごとに

    PCity×HCP

    の改宗圧力を受けます。
  7. 人口増加・他の都市からの圧力・伝道者の布教によって世界宗教の改宗圧力が増加した場合、その値だけパンテオン信仰の改宗圧力が減少します。ただし0を下回ることはありません。また、宗教の創始・聖都への追加圧力はパンテオン信仰の改宗圧力を減少させません。
  8. 多数派宗教とは、信徒数が都市の人口の半分以上であり、かつ改宗圧力が最大であるものを指します。該当する宗教がない場合は、無宗教が多数派であるものとして扱われます。
  9. 他文明の都市を占領すると、その文明のパンテオン信仰が削除されます。

宗教人口の計算

上記のルールに従って蓄積された改宗圧力をもとに、都市の宗教人口が決定されます。
ここでは、仏教の改宗圧力2500、キリスト教の改宗圧力1000、無宗教の改宗圧力500で、人口11であるような都市の宗教人口を求めることにします。
最初にすべての宗教の改宗圧力の合計をもとめ、これを人口で割って一人あたりの改宗圧力を求めます。

改宗圧力の合計=2500+1000+500=4000
一人あたり改宗圧力=4000÷11=363 (小数切り捨て)

一人あたりの改宗圧力で各宗教の改宗圧力を割ることで、宗教人口を求めます。このとき、余りを同時に求めておきます。

仏教の改宗圧力÷一人あたりの改宗圧力=2500÷363=6 余り 322
キリスト教の改宗圧力÷一人あたりの改宗圧力=1000÷363=2 余り 274
無宗教の改宗圧力÷一人あたりの改宗圧力=500÷363=1 余り137

これで、仏教に6人、キリスト教に2人、無宗教に1人の人口が割り当てられました。つぎに、残りの人口2を余りの多い宗教から順に1人ずつ割り当てます。この例では、仏教とキリスト教に1人ずつ割り当てます。結果、この都市は仏教の信徒7人、キリスト教の信徒3人、無宗教1人となります。

伝道者の効果

伝道者は、改宗力×布教効率係数(デフォルトで1)だけの改宗圧力を自分の宗教に加えます。また、都市にパンテオン信仰の改宗圧力がある場合、同じ値だけパンテオン信仰の改宗圧力を減少させます。ただし改宗圧力は0を下回りません。

仏教の改宗圧力1500、パンテオンの改宗圧力500である都市に、キリスト教の伝道者(改宗力1000[faith])が1回布教したとすると、まずキリスト教の改宗圧力を1000増やし、さらにパンテオンの改宗圧力は0になります。よって、この都市は仏教の改宗圧力1500、キリスト教の改宗圧力1000となります。

審問官の効果

審問官は、都市に存在する自宗教と無宗教を除く全ての宗教を都市から取り除きます。
聖都に与えられるターンごとの追加圧力もなくなるため、周囲からの改宗圧力や伝道師による布教などがない限り聖都であっても復活することはありません。

大預言者の効果

大預言者の布教は、都市に存在する自宗教と無宗教を除くすべての宗教を取り除き、さらに自宗教の改宗圧力に自身の改宗力を加算します。ただし、その都市が他宗教の聖都である場合、その宗教は取り除かれず、改宗圧力0で残ります。
そのため、周囲からの改宗圧力がなくとも、ターンが経過すると聖都の宗教が復活することがあります。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-29 18:53