Top / ルール解説 / 外交について  最終更新日: 2016-02-13 16:16

外交について

文明との外交

他文明と出会うと、外交感情を含むあらゆる交渉が始まる。
AI文明の外交感情はヘイト値(敵対心)によって決まり、この多寡によって外交態度やその他もろもろが変化する。
外交感情は直接的な取引に限らず様々な要因から発生し、ものによっては段階的に増減していく。
ヘイトは全体的に上がりやすく下げにくい。そのためいかにして抑えるか、あるいは当て馬を仕立て上げるかが肝要となる。

対文明で行われる交渉は
取引・要求
資源取引
金銭取引
国境開放
大使館
研究協定
防衛協定

会談
開拓自粛
スパイ自粛
発掘自粛(AIのみ)
タイル購入自粛(AIのみ)
都市国家買収自粛(AIのみ)
見せ軍自粛(AIのみ)
改宗自粛(AIのみ)

感情要因ヘイト値備考
都市解放-30-50-601〜3都市
文明蘇生-200他文明から元首都を解放、復活させる
労働者返還-20蛮族から取り返して返還
領内にランドマークを建設-20
スパイ行為を許す-10
国境問題なし-6
勝利条件未競合-6
同思想-5
同宗教(創始者→信徒)-5手下にはより優しい
同宗教(信徒→創始者)-3目上には少し優しい
大使館を設置-1
友好宣言-35トモダチ
友好宣言(友好国)-15トモダチのトモダチ
非難声明(敵対国)-10敵視相手から非難声明
非難声明(敵対国)-15敵視相手に非難声明
取引した-30(最大値)
共同戦争-50(最大値)
首都を解放-80
都市を解放-40
共謀-10他国の陰謀を当該国に密告
(未完)
戦争狂ペナルティ+15+40+70+100後述
領土問題+10+20+30詳細未確認
勝利条件競合+10+20+30
都市国家競合+10+20+30
目標遺産建造負け+10+15+20
文化爆弾+30城砦含む?
盗掘+20
開拓禁止請求+20ごめんなさいを強要
一方的要求(恐喝)+20
スパイ自粛請求+10ごめんなさいを強要
敵対的改宗+2
別思想+5
見せ軍自粛破棄(当該)+40ごめんなさいしておいて破る
見せ軍自粛破棄(世界)+15それを見ていた皆もドン引き
見せ軍自粛無視+15ごめんなさいしない
都市国家買収自粛破棄+40ごめんなさいしておいて破る
都市国家買収自粛無視+15ごめんなさいしない
発掘自粛破棄+30ごめんなさいしておいて破る
発掘自粛無視+20ごめんなさいしない
開拓自粛破棄+20ごめんなさいしておいて破る
開拓自粛無視+15ごめんなさいしない
土地買収自粛破棄+20ごめんなさいしておいて破る
土地買収自粛無視+15ごめんなさいしない
スパイ自粛破棄+20ごめんなさいしておいて破る
スパイ自粛無視+15ごめんなさいしない
改宗自粛破棄+8ごめんなさいしておいて破る
改宗自粛無視+4ごめんなさいしない
共同戦争の約束破棄+20
保護都市国家の抹殺+4050ターン限定
保護都市国家を攻撃中+1530ターン限定(戦争中のみ?)
保護都市国家をかつて攻撃+2020ターン限定(終戦後?)
保護都市国家を処罰+1030ターン限定
保護都市国家をかつて処罰+1520ターン限定
保護都市国家の複数抹殺+10
保護都市国家を複数攻撃+15
保護都市国家を複数恐喝+10
保護都市国家を攻城?+510ターン限定
友好宣言(敵対国)+15敵対国と友好宣言
非難声明(友好国)+20トモダチが非難声明出したってよ
非難声明(友好国)+15トモダチに非難声明出しやがって
(未完)

量が多いのと一部読み取れないため後日修正

戦争狂ペナルティ

文明の戦争狂評価によってつく。数あるヘイトの中でもとびぬけて肥大化する。
戦争狂評価は各文明がもつ、他文明の戦争行動の記憶である。
宣戦布告・都市の占領などによって付与され、これが一定のしきい値を超えると4段階のヘイト(+15 / +40 / +70 / +100)をこうむる。
しきい値は指導者によって異なり、好戦的な文明であれば比較的寛容だが平和主義者は沸点が低い(詳細未確認)。

なお、戦争狂評価は行動記録値ではなく、各文明からの個々の評価であり、それぞれの中で別々に累積される
また、あくまで目についた行動に対する警戒心であるため、出会うより前の罪は問われない。
たとえばあなたに対して昔馴染みの被害者が高いポイントをつけていても、遅まきに出会った新顔からの評価はクリアーである。
いかに血塗られたシャカであれ、初対面時はガンジーと握手も可能ということである。

戦争狂評価は特定の行動を行うたび、基礎値に時代補正を掛け合わせた値が既知の文明に加増される。
また、この評価値はターン経過によって微小ながら自然減少する。
時代が早いほど増加が少ないため、初期の労働者拉致くらいであれば、自然減少により完済され後代への外交影響はまずない。
ただし都市の奪取や文明の抹殺が絡めばその限りではない。

基礎値・補正は以下の通り。

  • 基礎値
    • 都市の奪取
      • 文明都市:(1000 x マップの推定都市数*1) / (マップの実際の都市数*2 x 犠牲文明の直前都市数)
      • 都市国家:(500 x マップの推定都市数) / (マップの実際の都市数 x 犠牲文明の直前都市数)
      犠牲文明が死に体であるほど増加は大きくなり、文明滅亡時に最大となる
      あくまで他国都市の軍事奪取が対象であり、自都市の奪回や外交交渉での獲得、またUAによる特殊獲得*3では計上されない
  • 宣戦布告:+250
  • 非難声明:+35
  • 時代補正
    太古…50% 古典…60% 中世…70% ルネサンス時代…80% 産業時代…90% それ以降…100%
  • 自然減少-5(毎ターン)

*1 サイズ標準で52
*2 都市国家含む
*3 オーストリア・ヴェネツィア

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-13 16:16